AMIMOTO  AMI の Nginx の設定はシングルサイト版の WordPress 用に設定されています。マルチサイト版を有効にするには Nginx の設定ファイルを変更をしてください。
その後、WordPress の設定ファイルを変更しマルチサイト化・ネットワークを有効化してください。
 

ステップ 1: Nginx の設定ファイルを変更する

この作業は root 権限が必要になります。
ec2-user  でログインしている場合は sudo または su - コマンドを使用して、root  権限で作業してください。
また、suで root ユーザになるには root  のパスワード設定が必要になります。sudo passwdでまず  root ユーザのパスワードを変更してください。

AMIMOTO AMI で自動設定された以下の nginx の設定ファイルを修正してください。
/etc/nginx/conf.d/default.backend.conf
または
/etc/nginx/conf.d/example.com.backend.conf
 

なお、 example.com  は、実際に設定するバーチャルドメインに読み替えてください。
 

変更前

server {
    listen unix:/var/run/nginx-backend.sock default;
    server_name example.com;
    root /var/www/vhosts/example.com;
    index index.php index.html index.htm;
 
    access_log /var/log/nginx/example.com.backend.access.log backend;
 
    keepalive_timeout 25;
    port_in_redirect off;
 
    gzip off;
    gzip_vary off;
 
    include /etc/nginx/wp-singlesite;
    #include /etc/nginx/wp-multisite-subdir;
}

 

変更内容

  • 15行目前後の include /etc/nginx/wp-singlesite;  の行頭に #  を追加する
  • 16行目前後の #include /etc/nginx/wp-multisite-subdir;  の行頭の #  を削除する

 

変更後

server {
    listen unix:/var/run/nginx-backend.sock default;
    server_name example.com;
    root /var/www/vhosts/example.com;
    index index.php index.html index.htm;
 
    access_log /var/log/nginx/example.com.backend.access.log backend;
 
    keepalive_timeout 25;
    port_in_redirect off;
 
    gzip off;
    gzip_vary off;
 
    #include /etc/nginx/wp-singlesite;
    include /etc/nginx/wp-multisite-subdir;
}

 
その後、設定を反映させるために service nginx restart  を実行して Nginx を再起動してください。

 

ステップ 2: WordPress の設定ファイル wp-config.php を変更する

WordPress Codex 日本語版 -- ネットワークの作成 を参照いただき、wp-config.php の設定変更とネットワークの作成を行ってください。

Did this answer your question?