Amazon Machine Images for WordPress を使ったセルフホスティングでは、PHPのデフォルトのバージョンが 7.2 となっています。これをバージョン5.6 に変更することも可能です。
 

対象となる AMI:

注意点:

サーバの設定ファイルを変更する作業のため、作業前にはコンソールなどからスナップショットを作成しておくことを強くお勧めします。
スナップショットからの復元方法はスナップショットの作成と、スナップショットからのリストアをご参照ください。

紹介するコマンドの先頭行にある$#  の入力は不要です。

Step 1. サーバへ SSH 接続をします

$ ssh -i path-to-key-file.pem ec2-user@IP-ADDRESS

 

Step 2. php-* のファイルを yum から削除します

$ sudo su -

# yum remove php php-*

 

Step 3. AMIMOTO AMIの設定ファイルを変更

以下のコマンドを1行ずつ実行してください:

# yum update -y
# cd /opt/local/chef-repo/cookbooks/amimoto
# git pull origin 2016.01
# cd /opt/local
# echo '{"phpfpm":{"enabled": true, "version":"56"}}' > /tmp/php-fpm-56.json
# hash jq || yum install -y jq
# jq -s '.[1] * .[0]' /tmp/php-fpm-56.json /opt/local/amimoto.json > /tmp/amimoto.json
# mv -f /tmp/amimoto.json /opt/local/amimoto.json
# /opt/local/provision
# service monit stop
# service nginx restart
# service php-fpm restart
# service monit start

Step 4. 確認

phpinfo.php ファイルなどをドキュメントルートへ設置し、バージョンが変わっているかをご確認ください。

Did this answer your question?