対象環境

データベースに Amazon Aurora 等の RDS インスタンスを採用している環境
 

RDS の設定

AMIMOTO AMI で Amazon RDS を使うをご参照ください。
 

phpMyAdmin の設定変更時の事前確認

phpMyAdmin へ接続する前に、以下を確認してください

  • RDS が正常に動作している
  • EC2 インスタンスから mysql コマンドを使って RDS へ接続ができている、または WordPress が RDS へ接続されて正常に動作している 

phpMyAdmin の設定変更作業

サーバへ SSH 接続をしてください。
その後、sudo vi /usr/share/phpMyAdmin/config.inc.php  と入力して、29-30 行目付近にある、

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'localhost';

localhostRDS のエンドポイント に書き換えてください。
RDS のエンドポイントが rds-endpoint.ce2yq1e0pvno.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com の場合は以下のように変更をしてください: 

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'rds-endpoint.ce2yq1e0pvno.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com';

変更を保存したのち、phpMyAdmin (http://example.com/phpMyAdmin/ など) へアクセスをして、 RDS の  Master Username  と Master Password  でログインできるか確認をしてください。

Did this answer your question?