弊社ではプラン毎の CDN 転送量や WordPress の設置数を掲示 しております
 

サーバの負荷について

ご利用する WordPress のテーマ・プラグインのつくりにもよりますが、突発的なアクセス増加や負荷があった場合は、サーバの処理能力が不足するため、レスポンスの低下や 503 エラー (Service Unavailable) 等が頻発する状態となります。

エラーが断続的に発生する場合は、ご契約プランを変更いただくことで改善する可能性があります。プラン変更のお手続き方法は 7. マネージドホスティングのプラン変更について をご参照ください。
  

転送量について

月間転送量の上限に近いお客様には個別に上位プランへの変更や CDN 転送量の追加オプションに関するご連絡を行っております。
各プラン毎の  CDN 転送量を超えてしまった場合は「509 Bandwidth Limit Exceeded」というエラーが表示され、サイトへのアクセスがしづらくなります。
このエラーが発生した際の解消方法は、サポートドキュメントの「509 Bandwidth Limit Exceeded」というエラーが出てサイトが表示できませんに掲載させていただいておりますのでご参照の上、ご対応ください。

CDN 転送量の増加が見込まれる場合は1〜2ほど大きめのプランへの変更CDN 転送量の追加をダッシュボードより行ってください。

なお、年額の場合は変更から次回の更新の1ヶ月前まで下位プランへの変更ができなくなりますことをご承知おきください。

 
ご不明な点やご相談などがありましたら右下のチャットよりお気軽にお問い合わせください。

Did this answer your question?