以下のケースが考えられます

  •  WordPress の URL が http  のまま
  • テーマやプラグインなどが読み込むファイルの URL が http のまま
  • 画像のURL (/wp-content/uploads/ ) が http のまま

 

WordPress の URL が http  のまま

SSL デジタル証明書のインストール後に WordPress の URL も併せて更新する必要があります。
サイト URL の変更 を参照の上、 WordPress のダッシュボードや wp-config.php などでサイト URL の更新を行ってください。

  

画像のURL (/wp-content/uploads/2018/01/123.jpg ) が http のまま

投稿や固定ページ、ウィジェットなどに挿入された画像の URL が以下のように https  となっていない可能性があります。

<img src="http://example.com/wp-content/uploads/2018/01/123.jpg" />

この場合は以下のように https と書き換えて保存を行ってください。

<img src="https://example.com/wp-content/uploads/2018/01/123.jpg" />

 

テーマやプラグインなどが読み込むファイルの URL が http のまま

テーマやプラグインのファイルに直接記述された URL が http となっている場合があります。テーマ・プラグインの開発元に対応を依頼するか、ご自身での書き換えを行ってください。


 

WordPress の サイト URL の https 化
や 画像の URL の https 化等の場合はwp-cli用いて一括で更新が可能です。
WP-CLIの紹介と使用例 をご参考の上、作業を行ってください。
また、作業前にはバックアップの取得を必ず行ってください。

Did this answer your question?