本ドキュメントはマネージドホスティング用です。
セルフホスティングをご利用の方は、WP-CLI の紹介と使用例 (セルフホスティング) をご参照ください。
 

WP-CLIとは

http://wp-cli.org/

WP-CLI はコマンドラインからWordPressのセットアップを含むすべてのことが行えるツールです。

例えば

  • WordPress 本体のアップグレード
  • プラグインやテーマのインストール・アップデート、有効化・無効化
  • 記事のエクスポートやインポート
  • データベースの操作
  • 投稿・固定ページ関する操作

などが行えます。

また、AMIMOTO マネージドホスティングには標準でインストールされていますので、追加インストールは不要です。

  

WP-CLIを使った操作例

WP-CLI を使用する場合は、まずサーバへ SSH 接続を行ってください。(※)
次に WordPress のインストールディレクトリに移動 (cd /var/www/vhosts/ご利用ドメイン名) してください。
続いて wp  コマンドを使用してください。

 SSH 接続の方法は以下のドキュメントをご参照ください。
  マネージドホスティングでサーバへ SSH 接続を行う方法

  

インストール済みのプラグイン情報を見る

$ wp plugin status

  

プラグインの有効化・無効化(複数指定可能)

WP Multibyte Patch と Akismet を有効化・無効化しています。

$ wp plugin activate wp-multibyte-patch akismet
$ wp plugin deactivate wp-multibyte-patch akismet

   

インストールして有効化(例:Breadcrumb NavXT)

$ wp plugin install breadcrumb-navxt --activate

※公式ディレクトリのプラグイン以外にも .zipファイルを指定してインストールすることも可能です。

 

プラグインのアップデート

このサンプルでは akismet を最新版にアップデートしています。

$ wp plugin update akismet

記事のインポート・エクスポート

WordPress の管理画面からでも、記事のエクスポートやインポートは可能ですが、記事数の多い場合は wp exportwp import  が便利です。


$ wp export
$ wp import 

  

データベースのインポート・エクスポート


$ wp db export foo.sql
$ wp db import foo.sql

※ AMIMOTO マネージドホスティングプランでは phpMyAdmin もご利用いただけます。
接続方法や接続先 URL などは AMIMOTO ダッシュボード (サーバIDが .pilotto.io で終わる場合) または設定完了メール (サーバID が.megumi-cloud.com  で終わる場合) をご参照ください。
  

データベース内のテキストの検索・置換

$ wp search-replace --skip-columns=guid 'http://example.dev' 'http://example.com'

※シリアライズされた文字列も正しく処理されます。

  

コマンドラインのいいところ

これまで紹介したコマンドはほぼダッシュボードからも同様の操作が行えます。
 コマンドラインで操作を行えることのメリットは「自動化」にあります。
 例えば「いつも使う複数のプラグインを一括インストールして有効化」という一連の操作の場合、今までならダッシュボードでプラグインを検索してインストールと有効化を複数回繰り返しましたが、同様の操作を行うシェルスクリプトを作成しておき、次からはそのスクリプトを実行するだけで良いようになります。

ここで紹介したコマンドは一例です。
 まだまだたくさんのコマンドがありますので、公式ドキュメントをご覧ください。


Built-in Commands | WP-CLI (https://developer.wordpress.org/cli/commands/)

Did this answer your question?