サーバの引っ越し作業やテストアップなど、DNSの切り替えや DNS の設定前にサーバへ登録のドメイン名で AMIMOTO サーバへアクセスする方法をご案内します。
 

CDN のアドレスでアクセスする (推奨)

「設定完了のお知らせ」にてお送りした CDN (CloudFront) のアドレス (例: https://0123456789abcdefghijkflm.cloudfront.net/  ) をブラウザのアドレス欄へ入力し、直接アクセスしてください。
 
 

hosts ファイルを変更してアクセスする 

hosts ファイルは IP アドレスとホスト名の対応を記述した PC 内にあるテキストファイルで、DNSよりも優先度が高い情報です。 この host ファイルを変更することで、サイトの引っ越し作業の際に DNS を切り替えることなく動作を確認することができます。
なお、コマンドを実行する場合、先頭の $ や #を入力する必要はありません。

なお、新プランをご利用の場合、この方法では HTTPS での動作確認ができないため、上でご紹介した CDN のアドレスでアクセスし、動作の確認を行ってください。
 

hosts ファイルの記述フォーマット

AMIMOTO サーバの IP アドレス [半角スペースを2つ以上空ける] 登録ドメイン名 

設定例:

127.0.0.1    amimoto-ami.com
 

手順

Mac OSX をご利用の場合

  • ターミナルを使用して変更をする
  • hosts の編集ソフトを使って変更する

ターミナルを使用して変更する方法

ターミナルを起動し、以下のコマンドで hosts ファイルを直接編集ができます。管理者のパスワードを聞かれますので、パスワードの入力後、 [return] キーを押下してください。

$ sudo vi /etc/hosts 

編集が終わりましたら [ESC] を押してください。その後 [Shift] キーを押しながら [Z]キーを2回押して保存してください。
 

hosts 編集ソフトを使って変更する

hosts を編集するソフトにはさまざまあります。一例として Gas Mask を取り上げます。

 

Windows をご利用の場合

Microsoft のオフィシャルドキュメント Hosts ファイルを既定にリセットして戻す方法  や 07) DNS設定前のドメイン名接続(hostsファイル) をご参考に変更を行ってください。

Did this answer your question?