マネージドホスティングをご利用の場合

設定は不要です。
WordPress へログイン後、プラグインが有効化されているか、また、 AMIMOTO プラグインダッシュボードにアクセスできるかをご確認ください。

[Flush All CDN Cache] ボタンを押してキャッシュの削除をお試しください。削除ができない、またはエラーなどが出た場合は右下のチャットより、表示されたエラーメッセージとサーバ ID をお知らせください。

 

 

セルフホスティングをご利用の場合

 1. WordPressのダッシュボードへログインします

 

2. [AMIMOTO] → [CloudFront] をクリックします

[AMIMOTO] がない場合は [プラグイン] ページから AMIMOTO Plugin Dashboard のインストールと有効化を行ってください。
[CloudFront] がない場合は [AMIMOTO] ページにてC3 Cloudfront Cache Controller プラグインをインストールと有効化を行ってください。

3.  設定を行います

AWS コンソールにて取得した CloudFront Distribution IDAWS Access KeyAWS Secret Key を入力し、 [Update CloudFront Setting] をクリックして設定を保存します

設定は以上です。

すべてのキャッシュを削除するには [Flush All Cache] をクリックしてください。
詳しい削除方法や削除画面へのアクセス方法は C3 Cloudfront Cache Controller プラグインの使用方法 をご参照ください。

Did this answer your question?