AMIMOTO ではメールサーバのご提供をしておりません。そのため、メールの送信には Gmail や SendGrid といった、外部のメールサーバーのご利用を推奨しています。

 

設定に必要な情報

  • 送信に使うメールアドレス (例; info@example.com )
  • 送信に使うメールアドレスのサーバ名(例: smtp.example.com )

 

Easy WP SMTP プラグインの設定

1. プラグインのインストールと有効化

WordPress のダッシュボードからプラグインページに移動し、easy-mail-smtp と検索、インストールと有効化を行ってください。

※ プラグインやサービスの更新に伴い、ドキュメント内のスクリーンショットと差異が発生する可能性があります。

 

2. プラグインの設定

2-1. [設定]  → [Easy WP SMTP] へ移動します

2-2. SMTP Settings タブの設定

  • From Email Address:  送信元に設定するメールアドレスを入力します (例: info@example.com
  • From Name: 送信者の名前を設定します。(例: サポートセンター)
  • Force From Name Replacement: 送信者の名前を上で設定した内容で上書き設定します。
  • Reply-To Email Address:  (オプション) 返信先アドレスを指定する場合
  • SMTP Host: 送信サーバを指定します(例smtp.example.com  など)
  • Type of Encryption: 暗号化の設定をします。次の SMTP Port と1セットの組み合わせです
  • SMTP Port: 25 /465 /587  が一般的です。上の 暗号化の設定とセットの設定なので、メールサーバの提供元に確認をしてください。
  • SMTP Authentication: 送信サーバは認証が必要かどうかを設定します。(No/Yes)
  • SMTP Username: 送信サーバのユーザ名を入力してください
  • SMTP Password: 送信サーバのパスワード名を入力してください (2段階認証を設定している場合はアプリケーション用のパスワード)

設定は以上です。 [Save Changes] をクリックして保存します。

2-3 動作テストを行う
[Test Email] タブへ移動し、以下の3点を入力し [Send Test Email] をクリックします

  • TO: 送信先のメールアドレス
  • Subject: メールの件名
  • Message: メールの本文

[Send a Test Email] をクリックして、正しく送信されれば設定は完了です。

 

Did this answer your question?