WordPress からのメールの送信がうまくいかない場合、WP-Mail-SMTP など、wp_mail() を Gmail 等の外部メールサーバへ置き換えるプラグインをお使いいただくことで、任意の外部のメールサーバを使いContactForm7 からメールを送信できます。

 

SMTP プラグインの一例

 

ご利用の際には以下の情報が必要です:

  • 送信に使うメールアドレス
  • 送信に使うメールアドレスのサーバ
  • 送信に使うメールサーバのポート番号
  • 送信に使うメールサーバの認証情報 (ユーザ名/パスワードやクライアント ID、シークレットキー)
  • 送信に使うメールサーバの暗号化は必要かどうか。必要なら SSL か TLS を選択してください

 

メール詳細設定

  • From Email: メールの送信元に設定するメールアドレスを別途設定する場合は指定してください
  • From Name: 差出人の名前を別途設定する場合は指定してください
  • メーラー: WordPress の全てのメールをSMTP経由で送信する。
    「WordPressの全てのメールをSMTP経由で送信する」が選択されている場合は下部にある「SMTP設定」が必要となります
  • Return Path: 任意で設定

 
 

Gmail をサーバに設定した場合の設定例

  • Client ID:  Gmail のクライアント ID (例: abcd1234) 
  • Client Secret: Gmail のクライアントシークレット (例: efgh5678) 
  • Authorized redirect URI: 送信後のリダイレクト先 URL (例: https://example.com/)  

 

 

設定例

Gmail を外部SMTPサーバとして設定する方法は、サポートドキュメント: メールの送信に外部の SMTP サーバを使用する (Gmail の場合) をご参照ください。

Did this answer your question?